坐骨神経痛は運動神経・自律神経・知覚神経を含む末梢神経の症状

スポンサードリンク

____________________________________________________________

坐骨神経痛とはなんでしょうか?
坐骨神経痛の辛さは、経験した本人でないと分からないともいわれています。

坐骨神経痛とは,坐骨神経が痛む・しびれる・脚が冷たく感じる・足が火照るなど、
神経痛症状を坐骨神経が通る経路に感じる際の神経痛の総称であり病名ではないのです。

例えば痛くて前にかがむあるいは身体を反らすことが出来ない、身体を動かすと痛みやしびれが出てくる、歩行が痛くて困難になる等の鋭い痛みや痺れを伴う症状の総称です。

坐骨神経とは運動神経、自律神経、知覚神経を含み人体の末梢神経の中で一番太く長い神経であり、運動神経が異状をきたせば筋肉の麻痺を引き起こします。

その中でも知覚神経の異常による痛みが比較的早期に現れるのは、知覚神経が運動神経よりも表層にあるからです。

どの部分の坐骨神経が障害を起こしているのかは上記の症状がどの部分に出ているかによってある程度の特定は可能です。

そして坐骨神経痛を引き起こしている原因は様々です。
例えばごく稀に悪性の腫瘍による坐骨神経の圧迫が坐骨神経痛を引き起こすこともあります。

このようなことから症状の長期化を避け、慎重を期するためにも整形外科での早期診断を受けることが大事です。
そして坐骨神経痛の治療は整形外科で受けることをおすすめします。

スポンサードリンク

ページのトップへ▲

坐骨神経痛のタイプ
坐骨神経痛のタイプ
坐骨神経痛の原因をつきとめる
坐骨神経痛の原因をつきとめる
坐骨神経痛の改善と生活習慣
坐骨神経痛の改善と生活習慣
坐骨神経痛の予防と対策
坐骨神経痛の予防と対策
坐骨神経痛を引き起こす疾患と治療
坐骨神経痛を引き起こす疾患と治療
坐骨神経痛の症状
坐骨神経痛は運動神経・自律神経・知覚神経を含む末梢神経の症状
坐骨神経痛の原因と漢方
坐骨神経痛の原因と漢方
若年・高年層・妊娠中の坐骨神経痛
若年・高年層・妊娠中の坐骨神経痛
坐骨神経痛の予防と治療法
坐骨神経痛の予防と治療法