坐骨神経痛を引き起こす疾患と治療

スポンサードリンク

____________________________________________________________

坐骨神経痛とは坐骨神経が何らかの疾患により圧迫されたり障害を受けることで現れる症状です。
その症状は坐骨神経の経路と分布領域に痛みや痺れ、感覚の鈍化などが起きます。

そして椎間板ヘルニアなどは急激な痛みが発症しますが、坐骨神経痛の場合は慢性的な痛みやしびれが持続します。

坐骨神経痛は一般的にその原因となる疾患があるため、その原因になる疾患を整形外科で調べる必要があります。

坐骨神経痛を引き起こす疾患には以下のようなものがあります。

*椎間板ヘルニア
*脊柱管狭窄症
*腰椎すべり症
*変形性腰椎症
*利状筋症候群
*悪性腫瘍
*骨盤のゆがみ
*股関節の変位

以上において中には放置しておくと悪化して手遅れになる疾患もあります。
手遅れにならないためにも腰やお尻、足に痛みやしびれが出たときは速やかに病院での精密検査を受けることが大事です。

坐骨神経痛の治療には以下のようなものがあります。

1.整形外科での治療
 *日常生活の指導
 *非ステロイド性消炎鎮痛剤による薬物治療
 *筋弛緩剤による薬物治療
 *温熱治療
 *ブロック注射

2.整形外科以外での治療
 *整体院での治療

スポンサードリンク

ページのトップへ▲

坐骨神経痛のタイプ
坐骨神経痛のタイプ
坐骨神経痛の原因をつきとめる
坐骨神経痛の原因をつきとめる
坐骨神経痛の改善と生活習慣
坐骨神経痛の改善と生活習慣
坐骨神経痛の予防と対策
坐骨神経痛の予防と対策
坐骨神経痛を引き起こす疾患と治療
坐骨神経痛を引き起こす疾患と治療
坐骨神経痛の症状
坐骨神経痛は運動神経・自律神経・知覚神経を含む末梢神経の症状
坐骨神経痛の原因と漢方
坐骨神経痛の原因と漢方
若年・高年層・妊娠中の坐骨神経痛
若年・高年層・妊娠中の坐骨神経痛
坐骨神経痛の予防と治療法
坐骨神経痛の予防と治療法