スポンサードリンク

坐骨神経痛の治療

座骨神経痛の治療には整形外科や治療院で行う方法と自分で行う民間療法があります。

整形外科で行う治療法には手術や薬物療法、注射、理学療法などがありますが、これらの治療方法については、医師とよく相談して決めることになります。

入院による治療もあれば、通院による治療もあります。

その他にも座骨神経痛の治療として、ハリ、灸、マッサージなどがあります。

最近では、西洋の施術法であるカイロプラクティックも行われるようになりました。

また漢方薬を使うこともできますが、専門の漢方医の診断のもとに漢方薬が処方されます。

座骨神経痛はその原因が脊椎に関連しているため大変厄介な病気です。

それゆえに自己判断による治療はタブーであり、坐骨神経痛専門医師の元で治療をすることが大事です。

それから坐骨神経痛の治療には、温泉による治療も非常に有効な手段です。

すなわち腰の痛みが多い坐骨神経痛は温泉で腰を温めることが神経痛の症状を和らげることになるのです。

特に慢性化した坐骨神経痛に対しては、温泉は血行を促進して、鎮痛作用も期待できます。

坐骨神経痛に対する温泉効果は温まることにあるため、温泉ではぬるめの湯にゆっくりと回数多く入ることがポイントでしょう。

ところで温泉治療において注意したいのは、急性期の坐骨神経痛の場合です。

なぜならば温泉で暖めて急激に血行を促進すると、却って逆効果となり悪化する場合があるのです。

高い温度の温泉は、坐骨神経痛には不適切となります。

坐骨神経痛に温泉は効果がありますが、基本的には湯の質で効果に大差はないようですのであなたの身近な温泉で問題はないようです。

スポンサードリンク

ページのトップへ▲

坐骨神経痛のタイプ
坐骨神経痛のタイプ
坐骨神経痛の原因をつきとめる
坐骨神経痛の原因をつきとめる
坐骨神経痛の改善と生活習慣
坐骨神経痛の改善と生活習慣
坐骨神経痛の予防と対策
坐骨神経痛の予防と対策
坐骨神経痛を引き起こす疾患と治療
坐骨神経痛を引き起こす疾患と治療
坐骨神経痛の症状
坐骨神経痛は運動神経・自律神経・知覚神経を含む末梢神経の症状
坐骨神経痛の原因と漢方
坐骨神経痛の原因と漢方
若年・高年層・妊娠中の坐骨神経痛
若年・高年層・妊娠中の坐骨神経痛
坐骨神経痛の予防と治療法
坐骨神経痛の予防と治療法